2016年07月31日

時間経過は体験者を少なくする

時間経過は何かの体験者を少なくするのは、人に寿命があるいじょうは自然な事だ。

別にそれ自体を直接に改善を要求しないが、そのような表題はかなり多く見かける。

まさか時間を止めろとの意見かと呆れるが、内容は記録方法や、イベントや教育などで伝える趣旨が多い。

客寄せの題を付けると、内容を読まない人が増えて逆効果とも言える。

人間はある程度は、いやな記憶は忘れたい気持もあるので、当事者的には第三者とはずれると思う。

忘れて繰り返すのは否定しても、変化が進歩なのか忘却なのか、微妙な問題と言える。


posted by miya at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

成長率と黒字収支

企業等の決算の評価をマスコミ等が行う時に、金額収支と成長率とを使い別ける。

赤字・黒字が見やすいが、営業収支と営業外収支を別ける事が多い。

どうにでも変えられる訳でないが、短期的に見間違い易い。

マスコミ的には成長率を挙げる事が多い。

前期比とか前月比とかだが、よほどの事情がない限り著しく成長を続ける事はない。

その時は、業績悪化とか鈍化とかの表現が適当かは怪しい。

企業の体質や、経営内容で変わる。

成長しないと倒れる経営内容では、悪化と見てもいつかはその方向に進む。

はじめから、成長は一時的との見方の経営では想定内で、そのごは未定だ。

報道はインパクト重視だから、細部は無視だ。

posted by miya at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

矛盾した報道の用語

マスコミ報道に、テロが増えている。

個人の大量殺害も起きた。

実状は判らない事は多いが、無差別との表現を見る事がある。

テロ自体が、無差別殺害の意味が強い。

無差別なのに、なぜか日本が除外されたり旅行者が巻き込まれる的な表現をする。

除外があれば、無差別ではないし、それが報道者を含む意味で使用するならばあまりに客観的に、離れて見過ぎていて、書く言葉に矛盾が生じている。

特別な立場だと勝手に決めた者の発信ニュースには、重みがない。

posted by miya at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

政党代表

国政選挙後は、政党代表の交代や選挙が行われる事が多い。

数で結果が出るので、負けと判断されると代表交代へ動く事が多い。

それが必要かどうかよりも、決まっているかのようだ。

特に日本では、責任を取って辞めると言う言葉が好きな人が多い。

だが、状況が予想以上に悪いと、交代する人がいないかの状態も起きる。

結果的に持ち回りになったり、若返った筈がいつしか高齢化に戻ったり、如何にも形だけになることもある。

怪我で交代かとの話しは流石に珍しいし、別の話だ・・・。

posted by miya at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

日本でも大量殺戮が発生

海外のテロ事件が多数報道されるが、日本でも大量殺戮が行われた。

人数の問題でないと言われても、まずはそこに目が行く。

相模原の事件の背景は、より複雑の様だがあえて公表しない部分もあるようだ。

日本の法では、銃刀法違反があるが、銃の比重が少ないので安心している感もある。

それは維持して欲しいが、刃物もやはり恐ろしい兇器だ。

日用品との区別が付きにくい面もあるし、金属検知で判らない事もあるが、制約出来ればと思う。

使用するものだけに、国民全体の合意は簡単ではない難しい規制だとは思う。

posted by miya at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水素水スティック



水素水


水素水スティックは、手軽に水素水が作れるスティックです。


水素水スティック



posted by miya at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

主要者とその他

東京都知事選挙が近づいているが、マスコミ報道はたえず「主要候補者3名」と「その他」だ。

全部で21人らしい、報道されないので全員が本気に知事を目指すのかは不明だが、報道とは切り捨てだと感じさせる。

アメリカ大統領選挙も、2大政党の党大会での指名段階に入っている。

こちらも、一部に2名しか立候補しないと誤る人が生まれる報道だ。

実際は多数の立候補者がいるし、党も2つだけでない。

アメリカでの報道を知らないが、日本では3人目以降はその他のようだ。

マスコミ報道は、公報とは違うが、その割り切りと線引きが気になりはじめる時代になりつつある。

posted by miya at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

夏祭りと花火大会

夏祭りと花火大会は、子供の頃・・・半世紀前・・・・人気だった記憶がある。

最近はまた、度々に見聞きする。

費用と準備等が大変だし、そこそこに人混みでの事故が発生して問題となっているが、それにも負けなさそうだ。

伝統とか復活が目立つが、新しいイベントも追加されている。

開催する方にも思惑はありそうだ。

事故は起きて訴訟になっていても、集客はありそうで減少する気配は無さそうだ。

現在の生活習慣にあうのか、事故は度々起きないという根拠の薄い確率か。

それとも、費用対効果が高い何かがあるのかもしれない。

いずれにしても、高齢者には向かない面は多い。


posted by miya at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

知らない事+忘れる事

政治や法律は殆どの事は知らない。

ニュースの他に、解説が付属する。

知らないのだから、正しいかどうかも不明だが、一応信じるが、それにしても知らない事が多すぎる。

それが重なると知識の累積が期待出来る筈だ。

だが、人間は大抵の事は忘れる。ニュース解説はその代表的だ。

かくして、いつも解説が繰り返し必要だ。

ただ、うろ憶えが良いか、曖昧な事は忘れてしまった方が良いかは、はっきり言えない。

posted by miya at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

スマホ・ゲームが社会的問題に

スマホ・配信ゲームアプリがマスコミや政府を動かす。

サーバーダウンは珍しく無いが、既に多数のスパムアプリが狙っているとされる。

次々に、禁止する設備や建物等が登場しているが、逆に商売利用にも動く。

個人的には、GPSという人工衛星を使う機能を一部(しかし多そうだが)のゲーム愛好家に使わせて良いかとの疑問がある。

日本は後発配信となるので、多くの危惧は既に実施されている国を参考にしているので、想像ではない。

posted by miya at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

リオ五輪の「賭け屋予想」

何でも扱う海外の「賭け屋」が五輪予想を始めている。

リオの準備や流行病や、ロシアのドーピング問題で不確定要素は高い。

評論家よりも精度は高いと言われるが、今回は厳しそうだ。

サッカーのレスター優勝の再現での大損は避ける設定にはすると思う。

日本は、女子レスリングや男子体操が有力らしい。

しかし、病気や暴動が絡むと何が起きるかは不明だ。

posted by miya at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

アメリカ大統領候補者も高齢化

東京都知事選である候補の高齢と病歴が気になるひとつだが、アメリカ大統領選挙でも候補者の高齢化が起きている。

トランプ氏が70才で、クリントン氏が68才と双方とも高齢はそれほど多くはない。

最長8年を見据えると、どうなのか。

副大統領候補の選定が大きなポイントかも知れない。

でも欠員選挙を避ける仕組みはよさそうに見える。

posted by miya at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

ロシアの五輪ドーピング問題

ロシアの五輪ドーピング問題が深くなり、結論が持ち越しだ。

ただし、リオ五輪という時間設定はある。

いわゆる物証は乏しいが、状況証拠はグレーより黒に近い。

起訴猶予ではなく、延長状態だ。

タイムリミットがある以上は、グレーで暫定収束が予想される。

特に自国開催時の疑惑はすさまじい、競技自体の疑惑としては最大級だ。


posted by miya at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

政治も夏休み?

世界はともかく、日本は参議院選挙が終わり、国会が開かれるまでは夏休み状態に見える。

行政は停滞しないし、国会も会議だけが仕事でないが、見かけはそのように感じる。

首相が夏休みでも、全部が停まる訳でないし、内閣改造が噂されても行政が停滞しない筈だ。

これは首相の存在が多き過ぎるのか、マスコミが休みモードなのか。

あるいは、参議院選挙が想定内で、その後に動きが必要なく、本当に休み状態なのか。

1週前との段差が多き過ぎると感じる。


posted by miya at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」



茶流痩々


国産ダイエット プーアール茶【茶流痩々】

美味しく飲めて、すっきり!
緑茶の25倍のポリフェノールが思い描くボディーラインに!
純国産だから、パワーが違う。
渋みがなく、カビ臭くない!
まろやかで美味しいプーアール茶

国産ダイエットプーアール茶『茶流痩々』



posted by miya at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

参議院選挙後は流動的

流動的とは、いかにもマスコミ的な表現だが、ようするに如何様にも変わる可能性があると言うことだ。

当選者数や、地域で勝敗を語るのは直後だけで、実務に入ると、選挙協力がまとまるのかばらばらに戻るかは不明だ。

簡単にまとまるならば、同一政党になる筈だから予想は、バラバラだ。

それは、連立与党も同一で、こちらは双方が歩み寄る事で中間でまとまる事が予想される、政権維持という大きな目標があるからだ。

ましてや、特定の政策要素で無理に分類したグループ分けなどは数の遊びであり、国会が再開されれば個別論でゆったりとしか動かないのは予想される。

かくして祭りの後の静けさ状態になっている。

posted by miya at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

円高は平和の印?

「平和」の定義は個人で異なると思うが、政治体制の変動や不安が少ない事が絡む。

世界中で、ユーロ離脱や移民問題やテロ問題や大量殺戮問題やクーデターが起きている。

少なくとも、自然災害以外では、日本では起きていないし可能性は高くない・・・それは海外からも同じに見られている様だ。

その結果、日本は平和・リスクが少ないと見られる。

そして、円高が進むという連鎖になる。

円高問題と、安全保障問題を別々にした意見を見る事が多いし、アンケートも似た内容だが、それ程に世界は単純に出来ていない。

広い視野は持ちたいが、現実はいつもそれを越える厳しさを感じる。


posted by miya at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

テロの定義

「テロ」には法律的な定義があるが、秘密にあるいは動機が不明状態では判断が出来ない。

「政治目的の暴力的な脅迫目的」を証明する事は難しいこともある。

暴力的は判り易い、脅迫目的も広い意味で一般に恐怖をもたらすので合致するだろう。

あとは、目的・動機なのだが、これが直ぐには判らない。

脅迫目的だから、犯行声明が出ることが多い、それが本物と考えれば目的が判る。

では、なければどうか、動機を知る事は難しい。

自白があっても、異常と思うと精神状態鑑定とかになると訳が判らない。

個人だから、政治目的でないとも言い切れない。

今は、マスコミ報道が最初に決めて、あとは様子見の様だ。

定義がなくとも、事件自体が大きな問題である事は変わらない。

posted by miya at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

制定が古い法律

皇室典範に天皇生存中の退位の規定がないと言う。

法律とは、抜けが付きものの例だが、存在するものの変更は色々と手順が難しいらしい。

提出>議論>採決>施行という意味でなく、誰がそれを進めるのかだ。

憲法改定論争の中に、割り込んだ形だが、面倒だからあとまわしでは、憲法論議も同じ道を辿りそうな気がする。

否決ならば、再案を考えるとは単純に考えられないのだろうか。

議員歳費を税金から払っているのに変だ。

posted by miya at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

後出しじゃんけん

東京都知事名物は、立候補の後出しじゃんけんだ。

最近は、後から立候補した者が有利な事が多い。

そのせいか、7/14の公示日間近まではっきりしなかった。

まさか、本日にも何かあるのか。

立候補者多数で、マスコミ報道は少数のみも恒例だ。

地方自治体選挙に憲法改正論議が見え隠れすると言うのも、他の地域は理解外だ。

金問題の後は、健康問題が焦点になりそうなのも異様だ。

後出しじゃんけんの話題は、もう少し待った方が良かったか・・・。

posted by miya at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする