2016年08月31日

扶養者控除の改訂案

扶養者控除の改訂案があると言う。

減税でなく改訂だ、対象者で異なる。

対象外は、定額減税と扶養者控除だが、扶養者収入が一定額を超えるとそれに税がかかる。

その線引きや率は意見はあるが、悪用を避けるには何かの歯止めは必要だ。

その全体の数値を変える事のようだ。

結果は一律でなく、個々の対象者で減税もあれば増税もあり得る。

表向きはシュミレーションは可能だが、隠し申告や潜在的な対応などの不明部分が多く、結果の予想は難しいだろう。



posted by miya at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

都道府県が市町村合併の壁を作る

企業は合併・吸収・売却などが盛んだ、倒産・廃業も多いが簡単に選べない事情も多い。

反対は多数あっても、現実に対応策がなければ選択肢は少ない。

自治体で平成の大合併が行われた。

ただし市町村レベルなでだった。

何故か都道府県には手をつけなかった。

集中と過疎の実態は同じなので、必要性は同じだが誰かが壁を作る。

国政選挙での1票の格差問題が漸く一部を破ったが、依然として反対は多い。

地方自治体が破綻するまで、放っておくつもりだろうか。

単に命じ政府が作った人間作成の壁を守る必然性はない筈だ。

posted by miya at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

国産飛行機引き渡り順延

国産飛行機(MRJ)の引き渡しが予定より遅れている。

不具合発生で順延なのか、遅延なのかは表現の違いだ。

不具合があれば、中止もやむを得ないが、飛行して判る事が続くのはやや奇妙にも見える。

元々のテスト不足だったと考えるのが順当と思う。

ただ、無理をした計画とか、評判を落とすとか、結局は駄目になるとかマイナス思考の意見が出るのが、現在の日本の風潮だ。

批判より応援を、否定よりは改善策を・・・・それが高度成長期だった。

批判精神に名を借りた、傲慢さが広がり、それが戻らない様に思う。

posted by miya at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

出口の見えないエネルギー問題

原発事故発生時は原発廃止意見が増えた。

同時にクリーンエネルギーなるものが多数あると紹介された。

しかし、それから時間が経過すると狭い日本ではどの方式も、問題が指摘されて進まない。

問題は指摘されるが、解決案は出ないからだ。

国土が狭いからどの方式の発電所も、近くに何かが存在する。

四季があり自然環境が一定しない。

低周波公害が起きる、光の反射公害が起きる、温泉が枯れる、発電効率が季節で変わり強度では設備破壊が起きる。

化石燃料の価格低下が起きると飛びつくが、一方では炭酸ガス排気規制の改善は忘れたかのようだ。

原発も同じで、断層も地震もない所は日本に存在しない。

だがエネルギーを使用する産業の発達は望み、それによる雇用拡大はもっと積極的だ。

矛盾しているが、個別の反対だけは誰でも簡単にできる。

それは、改善でも何でもなく、ただ袋工事に進むだけだ。

もっとエスカレートする例も見られるが、まだ一部なので様子を見よう。

posted by miya at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名入れギフト.com



名入れギフト.com


年間1万件以上のギフトシーンに対応
国内トップクラスの販売実績のある名前入りオーダーメイドギフトの専門店。

写真の時計、ガラスの靴、ジュースなど、オリジナル商品がたくさん。

法人様の社内向けギフトにも対応。


名入れギフト.com



posted by miya at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

携帯電話ワンセグにNHK受信料なし判決

NHK受信料は曖昧だ。

サービスを受けるかどうかでなく、受信器の有無で区別する。

奇妙な制度だ。

有線テレビの自由契約制や、ネット配信の課金配信制になぜ移行しないのかは、時代遅れの独占制に進歩がない証拠だろう。

民放が視聴率低下であえいでいるが、ひとり外にいるのは不審だ。

望まない付属品の携帯電話のワンセグテレビ機能に受信料は払う必要がないという、一審判決は妥当と思う。

カーナビの事は知らないが、携帯電話のワンセグで視聴する所を見る事は相当に昔の記憶しかない。

自分の旧タイプ携帯電話にも機能はあった筈だが、電波がようやく届く地域で、ワンセグは自宅室内では写らなかった筈だ。

そもそも狭く小さく質の悪い画面で何をするのだろうか。

posted by miya at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

航空機の部品欠陥

製品の欠陥や不良はゼロには出来ない。

それに使用条件を掛けるとよりリスクは高くなる。

その割合がわずかでも、多数の部品という商品を搭載する組み立て商品では、部品数の増大で不良率が高くなる。

自動車や航空機などはその代表だ。

部品欠陥が見付かった事がニュースになるのはむしろ以外だ、ない方が珍しいからだ。

どこかに安全神話があるか望む気持があるのだろう。

その風潮が、行き過ぎると、欠陥部品の存在隠しとなる。

欠陥部品が見付かる事は避けがたいが、それを隠す事は全く別問題でゆるされない。

表面的に、見えるまたは公表されたものだけを存在すると信じたい風潮は隠蔽を産みやすい。


posted by miya at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

相対的貧乏

相対的貧乏がマスコミ・ネット・政治家を含めてくすぼっている。

表に出ているのかどうかも微妙な境だ。

絶対的貧乏でさえ、境目は難しい区分だ、人間が決める事に絶対に正しい事はないし、個人個人の立場で見方が変わる。

生活が出来る・生存出来るかどうかまで落としても、地域や周囲の環境で異なる。

そこで法で規定された最低限の権利が加わり、それを人間が判定する。

予算があるのだから、自然に絶対判定が相対比較が入ってしまう。

これが、もう少し上の生活水準での問題になると、終始が付かない問題だ。

相対的貧乏を感じた者は相当に多いと思う、自身の経験からの想像だが・・・。



posted by miya at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

交通機関が東西で分断

停滞台風と移動台風で東日本が悪天候で、西は無事が続くが、その先は不明との事だ。

停滞というのは前日と似ているか、先が読めないかだ。

西の話題は、東の影響の交通渋滞だ。

主に飛行機は影響大で、新幹線等の長距離も少しずつ影響が出る。

そして、貨物輸送・郵送等がじわりと影響する。

次第に停滞台風が心配になる。

通販がどうか・・・。

posted by miya at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

台風ロード?

台風が連続して発生し、上陸もしている。

ただし、東日本ばかりで、西日本では影響が間接的で、1つが長くいすわる感を受ける。

時々天気図をみると、似ている、にたコースをとっているらしい。

勿論、台風災害も起きているのだろうが、狭い筈の日本でも、地域差で見過ごしている。

気圧配置の影響なのだろうから、逆に西に集中する可能性もあるのだが、人間には取り合えず他人事で住ましてしまう。

posted by miya at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

リオ五輪後の施設利用の課題

リオ五輪が閉幕するが、その後の施設利用の課題が問題として加速する。

始まるまえから言われているし。まだパラリンピックは始まっていないが、赤字は確定と言われる。

膨張した競技数でブラジルでは利用者がいなさそうなものが中心だ。

競技場だけでなく関連施設もだ。

それらの問題は全て、次の東京開催の課題にもなる。

費用の膨張は、開催だけでなくその後の利用も含めての問題だ。

多数の施設が、利用率が低くまたは建設費用を取り戻すあてがない状態に陥る事は、過去が示している。

テレビ中継頼りの収入も何も、4年後が保証されていない。
posted by miya at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

全ての事は軍事用途に転用出来る

軍事転用品・技術の輸出禁止の法律がある。

単純に見ると、あたかも2つの別れる様に見えるが、現実には軍事用途に転用出来ないものはない。

全部を禁止して鎖国する訳に行かないので、人間が暫定的に境目を作る。

実効性は頼りないが、ないよりはましだろう。

それを転じて、科学技術だけまたは最新技術だけ、あるいはその一部だけを対象と勝手に思いこむ全くの視野が狭い人間が多数存在する。

無自覚が最大のリスクと言えるのだが、それは増えるばかりだ。


posted by miya at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

核兵器の抑止力

アメリカの大統領選挙が近づく=任期が終わるので、いろんな意見が飛び出す。

オバマ大統領の、核兵器の先制使用禁止宣言の論争だ。

使いたくって保有しているのも恐ろしい事だが、そこから保有国が増えてから、自身からは使わないと言っても誰も信用しない。

既に東アジアは、核兵器が満ち溢れようとしている、それを抑える効果を期待出来るような現実的な意見ではない。

核は使用しない抑止力兵器であって欲しいと願う者には、かえって火をそそぐ発想に見える。

水面下の実務者レベルで話す内容を、パフォーマンスでいきなり表にほうりなげると、混乱と悪化を招く。

posted by miya at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまもりはぁと




明治神宮・東京大神宮の御守り購入代行ショップです。
明治神宮は日本で最も参拝者が多い神社です。
東京大神宮は恋愛で有名な神社で若い女性に大人気です。


諸事情により、[明治神宮]または[東京大神宮]へ足を運べない方のために

神符・御守・絵馬・鏑矢・扇・鈴を購入代行しております。


有名神社の御守りをお届け!
幸運を手に入れよう!




posted by miya at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

不景気なのに円高

不景気と円高が併行して起きている。

マイナス金利や国内需要を増やす対策を行っても効果が出ないが、輸出産業には円高がいたい。

昔は単純に、景気と輸出と、円高とは似た傾向があったので奇妙に見える。

だが、円高は世界の他との比較で決まる、世界全体が不況ならば、ましと言うかまだ信頼出来るものを探す。

今の日本は、その状態のようだ、単純な経済対策では双方に対応が出来ないし、片方にも難しい局面だ。

posted by miya at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

プラットホーム・ドア

電車のプラットホームからの落下事故で、ホームドア設置が話題だ。

設置率が報じられるが、どうみても大都会集中のデータだ。

設置費用と、利用客と停車・通過電車数で別けているのだろう。

ここでも地域格差が全面に出る。

報道者が意識していないのが怖い。

利用者が多ければ、助ける人も多いという発想は、最初からなさそうだ。


posted by miya at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

倒産から廃業へ

企業の倒産件数がマスメディアに大きく報道されていた期間があった。

経済指標と考えられていたからだろう。

最近は、廃業が増えているという。

商品の供給と労働者の職を失う事から見れば、何も違わない様に思える。

そもそも、倒産が経済指標の理由は何か。

廃業は、経済指標にならないのか。

数字のマジックの世界に思える。

posted by miya at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

台風発生し北日本へ

猛暑は台風が発生し気圧配置が変わると変化すると言われた。

ようやく台風が発生したが、北日本へ向かい、西日本へはほとんど影響はないようだ。

従って、夏型の気圧配置も続き、35度の猛暑日付近で停滞している。

平均最高気温が34度だから、猛暑日から外れると言っても、流石に単なる言い回しだと誰もが知っている。

かくて、温度の低い地域や高地に行くか、冷房に頼る日が続く。

ぼやきは続くが、冬の逆の事は当然ながら忘れている。
posted by miya at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

終戦と敗戦の違い

終戦記念日があるし、終戦と言う言葉は普通に使われる。

立場が違えば、独立とか勝利とか別の表現を使う国もある。

敗戦とか降伏は使用を避けるようだ。

気兼ねか見栄か政治的か、誰に対してか。

終戦と敗戦は本来は意味は違うが、勝ったと思っている方は終戦とはあまり言わないので、実質の意味は終戦と敗戦は同じになっている。

将来的に別の方向に誘導しやすさに違いがあるのかなと思う。

posted by miya at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

土用のうなぎの代替品

土用の丑の日にうなぎを食べる事自体が人工のビジネスから始まっているとされている。

それが長い風習の様になり、材料の不足や代替品が話題になっている。

今は沢山存在する食品ビジネスの1つと思うのだが、代替品の研究開発ともなると相当の本気モードだ。

食品の養殖は食品不足時代に有効な研究だが、特定の時期に特に話題になると、売上げ至上主義と区別が付きにくい。




posted by miya at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする