2016年10月31日

雇用問題の時代変化

あらゆる事には、生きた時代の運と不運とがある。

他人は良く見えるもので、実際は実際は幸運な事と不運な事が混在するのだ。

だが、幸運な事は空気の様に当然の権利として受取、不運な事は文句を言うのが人間の歴史だ。

今は雇用問題が大きく扱われる。

雇用形態ほどに、時代で変わるものはない。

選べるという人も、選べないという人もいる。

あるときは正社員にあこがれたが、正社員が過労に繋がるとの批判がでる事も起きる。

年代差と個人差が大きすぎて、過半数さえ納得させる事は難しい。

posted by miya at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶品デリ






絶品デリとはリクルートが提供する法人・団体向けのオードブルデリバリーサイト。
絶品デリは、中華・洋食・和食など幅広い絶品のオードブルを掲載。

これまで様々なイベントでデリバリーオードブル経験でオススメする料理をお届け。

大人数のパーティーや打ち上げなどの場合もご利用いただけます。

洋食、和食、寿司、肉料理、オーガニック、イタリアン、日本各地の料理など、豊富なバリエーション。


絶品デリ



posted by miya at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

アメリカ大統領選結果待ち

あと10日のアメリカ大統領選挙だが、その結果待ちと推測するニュースが増えている。

元々は個々の内政はスケジュールに入れない、国際会議等でも意識されている。

複数の国の内政事情を考慮すると国際日程は建てにくくなるから、建前には出ないし、例外的だ。

結果が流動的というのが最大の理由だろう。

他国はどうにも出来ないという事情もある。

posted by miya at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

核兵器保有禁止条約

国際条約は強制力がないものが多い。

良く言えば、努力目標、悪く言えば、リップサービス的だ。

それでも拘る人は多い。

現実対応が今の政府だから、すぐ側の保有国の存在から核の傘を否定しない立場だ。

気持が伝わる事は現実は期待出来ないが、夢を見るのは自由な国なので自由な議論が広がる。

それで良いとも思うが、将来まで縛ろうとする意見も混じると、覚める。

posted by miya at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

電通が「子育てサポート企業」認定の取消か?


電通を厚生労働省が、働きやすい「子育てサポート企業」に認定している。

過労死問題で同省は「認定取り消しを含めて厳正に対処する」としている。

「子育てサポート企業」は次世代育成支援対策推進法に基づく制度で、重大な法律違反がないことも基準だ。

認定されると、専用のマークを広告などに使える。

posted by miya at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

自民党総裁任期延長

自民党総裁任期延長がニュースに流れる。

小政党ではかなり有りそうな内容だが、現状の自民党総裁=日本政府首相の状況は、首相の任期の延長に近いと言う。

歴代最長まで見えると流石にニュース性はある。

他の国とも比較したくなるが、飛び抜けて長いとも言えない。

むしろ、日本は首相が代わり過ぎたのだろうと思う。


posted by miya at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

フィリピン大統領来日

ニュースを探すマスコミには、発言が異質なものはおいしい材料だ。

フィリピン大統領もその1人になっているようだし、その来日は大統領として意外にニュース性を期待する人もいるようだ。

無関係でないだけに、迷惑な部分もある。

うっかりキャラとして見てしまい、役職を忘れてしまう危険性もあるだけに厄介だ。

人色々だが、対応者に能力と柔軟性が望まれる状況だ。


posted by miya at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

法律で全ては規制出来ないが必要

ニュースは少数だから話題になる。

それからは、他にも似た事はあると意見が出る。

次に沢山あるとなる。

どれが正しいかで対策は変わるが、法が遅れているが無難な意見だ。

実際にそれは正しい事が多い、ただ同時にそれだけでは無理という当たり前の意見が出る。

だからと言うと、次第にぼやけて行く事がある。

限界はあるのは承知で、可能な範囲で法で対応して、不足分の対応を考えるしかないだろう。

とにかく進める事だ。

posted by miya at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

大衆車とは

大衆という言葉は耳に優しい。

だが具体的には曖昧で、かつ幅が広い。

これに商品カテゴリをつけると、消費者側が勝手にイメージする傾向はあるが実はばらならだ。

自動車は大きな転換期だ、主に燃費と廃ガス規制対応だが、無人運転関連もある。

ただ、価格面で見るとまた別れる。

価格を無視した「大衆車」はイメージ出来ないが、高い商品だから買い換えは容易でなくある程度長い期間で判断する必要がありそうだ。

大衆も世代交代する。

posted by miya at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

日本語の乱れは中傷混乱を招く

アメリカ大統領選は中傷合戦となっているが、日本でも発言への批判が発端になるニュースも多い。

発言の意味は大抵は完全には判らない、良くも悪くもだ。

それを編集して報道すると、あるいは発信すると、加工者の意志で歪む。

困った事に、日本語は元々曖昧な言語に加えて、意味が時間と共に乱れてそれが多数になると辞書にも載る位に一般化する。

複数の意味を持つ言葉は、発言者の本意も批判者の受取方もあいまいで、国語の勉強批判的になりやすい。

そこに、少数意見も無視するなが加わると、収束の道は閉ざされる。

posted by miya at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RiLish通販セレクトショップ



RiLish 通販セレクトショップ


RiLish通販セレクトショップは、2016/8/1 NEW OPEN

ヴィンテージシャネルやグッチなどの、ブランド商品
雑誌掲載人気ブランド「DRWCYS」
海外買付のインポート商品「RiLish's SELECT」

レアでお洒落な1点物のヴィンテージブランド商品がお手頃価格で買えます
(安心正規品)
全品 送料無料

ギフトラッピング対応
営業日13時までのご注文・入金確認で即日発送


RiLishアフィリエイト


posted by miya at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

呪いの日本人形・・・事件?

呪いや信仰対象として日本人形というものを重視する人は、現代では少数派と思われるが、USJのアトラクションのお化け屋敷に登場すると、あたかも信者が膨大かの様な騒ぎになった。

少数派は全て無視と言うわけでないが、無理に立ち入る必要は無かった。

そして、初期の苦情に対して法律的に問題ない的な意見は問題の次元を変えた。

裁判社会のアメリカの発想か、日本の変化か?。

訴えるは、少数派の常套句であり、意見は完全無視は好ましくないが、始めから最終の法律的に受けて立つ姿勢は日本では恫喝的に見られる傾向がある。

posted by miya at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

カルロス・ゴーンが3自動車会社トップに

ゴーン氏が日産自動車の他に、不祥事で経営悪化の三菱自動車のトップになるらしい。

実質自動車会社3社をまとめる立場だ。

たとえどのような形態でも合算する経営方針をとると予想されるので、大きなグループの誕生だ。

自動車業界も何回か目の再編成に入る可能性がある。

少なくとも日本では、需要は急増は望めない時代になるだろうからだ。


posted by miya at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

アメリカ大統領選が最終討論会へ

他国とか、日本への影響とか意見は別れるが、注目にちがいないアメリカ大統領選挙だ。

公開候補者討論会の最後が行われる段階で、痕は選挙だ。

注目しても、結局は見守るしかないのが実状だし、結果を予測して準備というのは、それまでの不準備を前提にしていて寂しい意見だ。

注目の割りには、非教育的な内容が多いのは、どこの選挙も同じかと思う。

日本はましだとかの意見は、止めて欲しい。

活発な討論には、副作用はつきものだと言うことだろう。

それでも倒れない候補者なのだろう。

posted by miya at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

都知事とIOC会長会談

小池東京都知事とバッハIOC会長との会談が中継された。

時間制限でもあったが、異例と言える。

通訳を通すので、興味がないと飽きるかもしれないが国際会議とは通訳や同時通訳はつきものだ。

政府と実行委員会を含む4者で進める合意が出たが、IOCの絡みは問題が一般化している証拠であり、2者追加は東京の主導権は減るが、他も責任を持てとの事と受取たい。

無責任とか知らなかったとかいつのまにかは、無くして、その後の色々な事の悪い前例にならない事を期待する。


posted by miya at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

家族扶養都市伝説

法律に義務教育は有るが、それ以降は不定なのか。

何歳で独立するかは、個人差はあるが、独立出来ないと親等の家族が扶養し続けなければならない?。

本当か?どうかは難解だが、その様な認識が多かった事は有ったまたは今もある、それが可能と思いこんでいる人も多いだろうと思われ、都市伝説のように歩いている。

大学を卒業したら独立するだろう(それに向かうだろう)と思っている親と、いつまでも親に頼る子はいつの時代も存在する。

その比率は変動し、実状と離れて来ても都市伝説は残り続ける。

超高齢化時代では昔は・・・・・、が登場するので問題が歪む。


posted by miya at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

トヨタ・スズキ協力関係へ

自動車会社同士のトヨタ・スズキ協力関係が発表された。

理由に、技術開発の効率・費用が出て来ると時代の厳しさを感じる。

これも経営の合理化になるとは思うが、生産や営業でなく、技術開発なのが印象的だ。

現行も指すが、将来を見ている所が印象に残る。


posted by miya at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

第3者機関・会議

第3者機関・会議とかの言葉が流行だ。

使う人は中立とかを期待するのだろうが、逆の面からは何も知らない素人を指す。

直接の関係がなくともある程度詳しい人は、意見を持つものだ。

詳しい者は信用できないからはじまり、自分に理解できない意見は納得行かないとなり、最後は自分の賛成出来ない意見は疑わしいとなる。

専門家不足を嘆く人ほどに、専門家を否定する。

判り易い説明を望むがそれは無理だ、専門的な知識を持つ事が前提でしか成立しない。

第3者なら信用出来るとは、本当は思っていないだろう。


posted by miya at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

タイ国王死去

国王の死去のその国での影響は、外からは判らない。

私は、日本では昭和から平成の時しかしらないが、1年以上にわたり行事が続いたし、色々な自粛が行われた。

何故自粛が行われるのかは、正直な所はよく判らない。

国民性、歴史背景、・・・個人を越えたものが存在するのだろうが判らない。

だが反対する気もない。

それが他の国となると増ます強くなる。

現地にいたとすれば、迷う・現地人に合わすための情報集めに廻るだろうと思う。

posted by miya at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トノタウン


殿シャツ

トノタウンでは、品質の良いポロシャツにお殿様の刺繍を入れ販売。

POLOでは、ありませんTONOです。

商標登録されたお殿様ですのでご安心下さい。
欧米の、エンブレムとは、一線を画しております。

日本のエンブレム、殿シャツを普及させるため、欧米のエンブレムと戦っています。

日本の殿。遊び心の殿シャツ通販 TONOTOWN



posted by miya at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする