2016年11月30日

韓国大統領の辞任表明

条件付きとか表明と実行の繋がりは国が変われば色々だろうから、正確には判らないが、とうとう辞任かとは思う。

隣国とはいえ、日本での報道も異様に多かった。

政治問題から外れた問題としても多いし、反対行動も大きく報道された。

まるで日本の反対集会の規模の小ささを強調する様だった。

任期終了までか、それ以前に辞めるかの差の違いも正確にわからないが、無事に任期を終える大統領が多くない印象が都度強く持つ。

posted by miya at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

「ガラパゴス」の意味

ダーウインが進化論の根拠となる生物観察したガラパゴス諸島から生まれた「ガラパゴス」という言葉だ。

閉ざされた島、隔離された島、での異なる環境での独自の進化を表す言葉だ。

情報機器、特に携帯電話で日本製が日本向けに独自の高いレベルになった事、そしてそれ故に海外へは輸出が難しかった事、双方を合わせて「ガラパゴス」と呼んだ。

日本は日本語でかつ独自の習慣や風土を持つ、そこに最適化するとそのままでは輸出に向かない。

逆に輸入品は、多くは日本人向けに調整しないと同様に普及しにくい。

「ガラパゴス」の意味はマイナスと観る人も、プラスと観る人もいる。

結局は、人に製品仕様を押しつけるか、人に合わせて修正するかの考え方の差だ。


posted by miya at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

壊す費用も高い

作る事は費用が掛かるが、捨てる・壊す事も同様だ。

上は、原発やビルから、個人の家屋まで広く問題になる。

個人では、ゴミの廃棄に困っている人も多いだろう。

不要・廃棄決定・使用せず放置・・・色々あるが、大抵は存在するだけで危険で、劣化するとなお危険だ。

危険性が高い程に、壊す費用が高く付く、負の遺産は重くのしかかる。

posted by miya at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

カストロ氏死去

カストロ氏死去のニュース、元々のソースはどこか判らないが一斉に報じているので間違いないだろう。

革命家の生死は推測報道が多いので注意が必要なのだ。

しかし、長く静かに存在し続けたと思う。

始めて名を聞いたのが何時なのか思い出せない。

キューバという国名で最初に思い出す名前だ。

思想の影響は不明だが、存在感は静かに有り続けた。

ただ、偉大な指導者の死は、何かが起きる事が結構多い。

あまり知られざる国だが、その後に注目だ。


posted by miya at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

残業過多問題は解決なし

連日にどこかで報道される、残業過多と過労死問題だ。

見かけ上の数値を抑える方向で収束させたが、それが無理な事は経験者を含めて誰しも知っている。

均一労働や勤務時間に合わせた労働などあり得ない事は、需要と競争がある社会では常識だ。

時間当たりの仕事の密度と成果ほど、個人差の多いものはない。

そしてそれらが高い所に仕事が集まる。

始めから勝れたものはいないから、努力で個人が向上させる。

その過程でも残業は増える。

全てが実際に無くなると、自然にレベルは低下し、個人も会社も競争に負けて姿を消す。

posted by miya at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

北陸新幹線延伸ルート

北陸新幹線の長野−金沢開通は、関西から見れば隣の話しだった。

それが、金沢−敦賀の延伸予定が出て来て、その次の関西への接続ルートが話題・議論になっている。

福井県と滋賀県と京都府と大阪府の思惑が異なるので、意見が別れる。

ただ開通予定を考えると、高齢者にははたして生きているかどうか?。

それでも、その年齢層が決める事になるようだ。

長期計画の運命だ。
posted by miya at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

次期米大統領は内定?予定?

アメリカ次期大統領のトランプ氏の発言と、その反応のニュースが多い。

一方では、選挙制度上は未確定との意見も見られる。

選挙人が選ばれた段階で、選挙人による大統領選出は終わっていないと言う意見だ。

獲得した選挙人は投票先が決まっているとする考え方が普通に多く、これだと手続き待ちで確定とイコールになる。

日本のメディアの選挙の当確速報とは異なるが、変わる可能性はゼロではないが限りなくそれに近い状態とみるのが普通のようだ。

ただし、既に想定外が起きたので再度との見方がゼロではないという事だろうと思っている。

そもそも何故このような選挙制度になっているのか理解していないので、判らないのが本音だ。

posted by miya at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米豊 森野商店






琵琶湖の源流水と肥沃な大地に育てられた近江米。
琵琶湖の環境を守るために、安全・安心な農法で作られることがおいしいお米作りにつながっています。
農家さんの思いを引き継ぎ大切に育てられたお米を最高の状態でお届けするため、自家精米にこだわり新鮮でおいしいお米をお届けいたします。

農学博士のこだわりと、米屋のアイデアと、石鹸職人の技術で生まれた洗顔石鹸。
滋賀県在住の農学博士が、農薬・化学肥料を使用しない「いのちはぐくむ農法」で栽培したお米。
その玄米から取れたコメヌカと、コメ由来の保湿成分を配合し、「昔ながらの製法」で作られた洗顔石鹸です。
洗い落しすぎず、汚れや余分な皮脂はしっかりと洗い流します。きめ細かいやさしい泡で、しっとりなめらかに洗いあがります。
コメヌカは、それに含まれている成分など知ることのなかった時代から日本人の肌を磨く物として選ばれていました。
今ではセラミド・γ―オリザノール・ビタミン類など、お肌に良いとされている成分を多く含んでいると広く知られています。

コメヌカ石鹸




posted by miya at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

TPP実質先延ばし

まだ就任前で、政策も発言もころころ変わる次期アメリカ大統領予定者にマスコミが振り回される。

あるいは、信頼性を疑いながらニュースになれば良いとばかりに反応する。

いずれにしても、今のアメリカは進む方向がはっきりしない。

今後は様子見しかないようだ。

あらゆる事が該当するので個別に反応しても、意味はないが推測のニュースの宝庫だ。

推測とはニュースなのか、まるで占いか予言状態だ。

就任後も政策が安定する確証もないが、一気一憂し過ぎだろう。

そう言えば、ロシアも・・・・。

posted by miya at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

東日本大震災地域に地震発生

インターネットのニュースを視たら「東日本大震災地域に地震発生」関係が並ぶ。

地域外でこの地震自体は感じなかった。

先日に別の地震が揺れたばからだが。

警報と交通機関のダイヤ乱れ発生のニュースが並ぶ。

憶測の雑音も混ざり始めて居るようで、無関係な地域の人も情報入手の訓練と考えた方が良いと思う。

関西発でした。
posted by miya at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

リーグ戦戦略

スポーツ等のリーグ戦には、単純な1試合とは異なる戦略がある。

その多くは事前の想定内だが、観客にも色々あり事前に想定していない人も多い。

それに加え、どの試合も同じと言うリーグ戦トータルの戦略無視の精神論者も古くから耐えない。

観客やファンのレベルが向上すると、リーグ全体の戦略を楽しむ・理解する人が増えて来て、その人にはそれを想定した楽しみ方が増えている。

逆に1試合だけの精神論は、ルールや規定の無知と取られる事が普通になった。

スポーツが集中した終末にも複数登場した。

サッカーのJ2リーグ最終節で、昇格を狙う札幌と残留を狙う金沢が対戦した。

同時間の他の結果にもよるが、一番有利なのがどちらも引き分け以上だった、その結果どちらも守備重視で進み特に後半はリスクを回避し、双方が攻めない展開で得点なしの引き分けになった。

昔は無気力試合と言う人も居たが、リーグ戦42試合トータルの戦略ならば想定内だ。

結果は、札幌は昇格し、金沢は自動降格から入れ替え戦に順位を上げた。

関西ラグビーで残留争いの3チーム同士の争いで、微差で負けているチームが負けで試合を終わらせた。

3チーム中の2チームが降格するが、同一勝ち星の時に、該当チームの比較で順位が決まり、そこで得失点差が重要になる場面で、失点で順位が逆転するリスクより負けて順位をキープする戦略だ。

全ての試合が終わるまで結果は出ていない。

関西アメリカンフットボールで、勝っても負けても決勝トーナメント出場の試合で、双方が勝ちを目指した。

再戦が重要だが、負けた方が強行スケジュールになるので、見かけは同じに見えても後の有利さで優勝決定戦を想定した。

結果はトーナメント結果待ちとなる。

posted by miya at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

薬価の費用対効果

ある抗癌剤の日本での薬価が半額になる。

日本での薬価が、健康保険絡みで政府主導で決められる事情から、政府が一気の価格変更を決める事もありうる。

通常の商品価格は、市場競争原理が働くが国の認可制の薬価はそれとは異なる動きをする。

ましてや今回の対象が、新しい原理・概念の薬で、効きかたも使う対象もまだまだ不明でこれからの薬という事情もあるし、何よりも類似品がなく比較で決められない事情がある。

表面のニュースでは非常に効果があるから普及の為に価格を下げる的な雰囲気があるが、実はまだまだこれからが課題の薬であって、効果の%もはっきりした使い方も研究段階だ。

今回の決定も、費用対効果を考慮していない、まさしく「夢の」薬であり、可能性が優先した未来への期待の処置だろう。

posted by miya at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

JR北海道路線見直し

国鉄民営化と分割の時に、路線見直しは行われたし、その時の大きな問題だったのが赤字路線の運行見直しだ。

国鉄時代は、全国的に赤字路線を黒字路線で維持する思想だった。

分割民営化してもそこは、変えられない・・・理想は全線黒字化だが理想的過ぎる。

その時点で、だれもが一番に不安視したのが北海道だ。

赤字路線が多すぎるし、過疎化に伴う悪化の方向が見られた。

民営化時に大幅な、路線整理がされて、北海度の鉄道は抜けだらけのまばらになった。

それでも黒字化が見えた訳でなかった。

結局は今回の見直し案に繋がった。

批判はいくらでも出来るが、根本的な自主的改善案はたぶん出ないと思う。

通常の事業なら倒産せと向かうだろう。

鉄道以外の事業転換は、路線廃止ありきで似た考えだ。

結局は予想された方向に進んだだけだし、今後も変わる期待は少ない。

外部の支援がなければ、縮小しかないだろう。

posted by miya at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

どこまでが「いじめ」問題か

「いじめ」問題と言う言葉が継続的に使われている。

内容が、明確な犯罪化してもなぜか使い続ける。

そこには、逃げる・避ける意志があると思う。

少年犯罪の扱いに注意が建前の国だが、それが犯罪見逃しに繋がると見られると、今度は少年犯罪に厳しくなる。

犯罪行為は無視しないのが第一で、処置に年齢を考慮するだけだ。

「いじめ」と言う言葉に報道まで逃げるのは、危険領域を過ぎた。


posted by miya at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

小売り書店の廃業

小売り書店の廃業が話題になってから久しい、予想通りにに進み大型書店も微妙になってきた。

本が生活必需品の時代で無くなった傾向や、ネット通販の普及が大きい。

ネット通販には立ち読みの出会いはないのは事実だが、本好きには口コミがあるから意外にそれは当たらない。

本好きでない人が時間つぶしに書店に寄る事が期待出来ない事はありそうだ。

電子書籍との競争を言う人がいるが、個人的には全く異なると感じている。

電子書籍で読む本はいまだに、紙ベースでは無い本か、復刻本で紙ベースでは高価すぎるものだ。

従って、新刊本の電子書籍価格が高いかどうかは無関心だ。


posted by miya at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

駆けつけ警護

自衛隊の海外派遣について「駆けつけ警護」が加わった。

日本国内では「自衛隊」で、海外から見たら「軍隊」なので、疑問とか危惧とかのレベルでない。

そもそもは、日本の「国連主義」政策と憲法等の法制度が矛盾している事が原因だ。

どんどん変わる国際情勢に対し、全く変わらない法律で矛盾しない事はあり得ない。

法制度の遅れにより生じた矛盾を、政策でカバーしようとすると限界が生じる。

これは政府の問題でなく、根が深い日本全体の問題だ。

そして、法の遅れは非常に大きい。

posted by miya at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

照明器具の通販サイト AMBER FOREST



クリンカガラスを使ったクラシカルなフロアランプ


照明器具の専門店。

照明のセレクトショップなので、何百点も似たような商品がズラズラ・・・ということはなく、ご覧いただいてお部屋をイメージしてもらえるような商品を選んでいます。

どの照明も一般的な引掛けシーリング対応なので、特別な工事などは必要ない物をセレクトしています。


照明器具の通販サイト AMBER FOREST


posted by miya at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

博多の道路陥没が埋め戻し完了

東日本震災時の道路等のインフラの復活の早さは目立ったが、博多の道路陥没の埋め直しの早さも驚く。

事故の地下鉄工事現場は、やや優先度を下げたのだろう。

日本の土木能力の力は取り合えず感じる。

途中の下水道や他の地下をはわせた物は、無視していないと思う。

全部無視なら、もっと早いのだろう。

ざっくり2日くらいだろうか。

証拠隠蔽で急いだ訳ではないとは思うが、さてどの程度調査報告がでるかに次は注目だ。

地下鉄工事原因で決着している認識かも知れない。

posted by miya at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

GDP成長の発表

GDP成長の発表があった。

補正というのが判らないが、連続という。

極端な数値でないので、生活実感はない。

生産という数値自体が微妙だ。

結構調整されたり、価格変動が関係したりする。

補正とはその意味かと思うが、色々やって結果が僅かなのだ。

マイナスとは補正しけれないという事かと疑う面は避けられない。


posted by miya at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

電力自由化と事故負担

細々か大胆にかは意見が別れるが、電力の自由化が行われた。

まだまだの段階だが、原発事故対策費の負担問題が起きている。

新規参加の電力会社にも、費用負担を求める案だ。

昔は使用していたと言う理由は、自由化とは全く反対の考えだ。

当然に反対が起きるが、そもそも自由化前に議論するべき内容が後から出てくる事が不審だ。

実質は自由化の取りやめかと思うと、似た問題にも影響しそうで悩ましい。

posted by miya at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする