2017年01月31日

学校は試験と休み

2月付近は、学校と名が付く所は、同時に試験というものがあるようだ。

試験には、学ぶ者への試験と、それ以外例えば入学試験がある。

場所を使用したりで、生徒は休みになる事が多い。

周囲から見ると、試験と休みが繰り返される様に見える奇妙に感じる頃だ。

学校とは学ぶ所ではなく、試験と休みだけかと見えなくもない。

学生時代は、自宅学習だとか自己研鑽だとも言われたが、それなら入学も休みも不要かと後から思う。

学生時代はそこは考えなかったのだ。


posted by miya at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

法定得票数

地方選挙で「法定得票数」不足で当選なしが出た、再投票となる。

国政選挙では、「1/6」が、地方の首長では「1/4」だが詳しくは知らない。

立候補者が多くて、得票が別れた時は希に起きる。

5−6人以上が競う時だと単純計算でも、そこそこ発生しそうだ。

再選挙でも繰り返す可能性はあるのだが・・・・。



posted by miya at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

軍事通信衛星打ち上げ

軍事用通信衛星の打ち上げがあった。

短くすると意味が変わる。

過去は相乗りだったり、海外に打上依頼だったりロケット使用だったりする。

通信衛星であり、軍事偵察衛星ではない偵察衛星だったらば原子力駆動だから大事だ。

日本の打上だった事が注目であり、それが今後にどのように進むかだ。

日本では打上成功率が注目されるが、打上費用や打上予定日の遵守が今後の問題だ。

安全第一の打上実施は最初は認められるが、競争ではマイナス評価だ。

日本国内の打上基地の設備や、天候の安定性の問題もある。

純粋の技術だけでない事が多いので、結果だけでは見間違う事も多い。

posted by miya at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

「赤字」はマイナスか?

企業に勤めた時や、家計簿の終始の損失の結果で生じる、損出過多の「赤字」は明確なマイナスだ。

出資者にも労働者にも還元出来ず、社会的にも納税出来ないので、存在価値を探す事もなかなか難しい。

ただし「赤字倒産」という言葉があるように、一時的に現金不足は起きる事はある、それは長い目で見れば過程なのだが、本当に倒産して終わってしまう事もある、経営者には避けねばならないマイナスだ。

これが公的な利益だけを求めない活動になると、状況は変わる。

理想はイーブンかも知れないが、赤字は数値上であり、損失ではなく何かに使われた筈で、その内容次第では、意味はある。

損失でない意味の「赤字」は他にもあり、それは意味が違い紛らわしい。



posted by miya at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

国境の壁作り

ベルリンの壁が崩壊したときは心の中で喝采した記憶がある、実際は色々とトラブルがあったので表面的には自粛だったが・・・。

「物理的な壁で別けられる事」は人間的でない区別と差別に繋がる思いは昔も今も強い。

アメリカがメキシコ国境に全て壁を作ると宣言している。

トランプ発言以降に、すでにかなりの比率で設けられていると知り、自身の無知に呆れたが、それが全部に拡げるというとはより呆れる。

壁は、物理的な隔たりであっても、実際は精神的な隔たりの意味が強い事は東西冷戦時代に知った。

作るよりも壊す事がはるかに難しい事もそこで学んだ。

学んでいない人が多い事は厳しい現実だ。

posted by miya at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茜丸五色どらやき



茜丸どらやき通販

ふっくらと焼き上げた生地と、手間ひまかけて炊きあげた"むきあん"。

五色の甘納豆(金時豆・虎豆・うぐいす豆・白手亡豆・小豆)。

バラエティーな商品を取り揃えております


【大阪名物】茜丸のどらやき


posted by miya at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

リレー競技のメダル剥奪

薬物使用でスポーツ選手が失格となった、その出場種目が4人のリレー競技だったので4人全員が失格処分となった。

リレー競技は競技中の1人の反則でも全体が失格になるので、それ自体は大きな違和感はない。

ただし、チーム競技の失格者がどこまで、チーム全体の失格に繋がるのかは、確定していない。

例えば、プロ野球で同じ事が生じて、1人失格になると、個人の失格か・試合の失格か・ペナントレースの失格か・他の選手の記録も失格か・・・・・?疑問は多い。

陸上競技のリレーは、陸上の種目では少数派のチーム競技だからチーム失格の流れがあるのだろう。

元元がチーム競技ではそうは単純にならないと思う。
posted by miya at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

物価上昇の予感

物価上昇は、個々の物の価格の値の変動で隠れるか強調される。

何か、理由か根拠があれば、そうかと納得する事もある。

今がその時期かもしれないと思う。

トランプ・ショックとか、保護貿易への動きとかいかにも、物価上昇しそうな動きだ。

おりしも、油が値上がりしている、繋げてしまう。

posted by miya at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

代表質問で何を取りあげるか

通常国会の代表質問は、多くの内容を含むものだが、今年はそれが目立つと予想される。

アメリカ大統領絡みでの外交問題は沢山ある・・多すぎてこれだけで時間切れかもしれない。

天皇退位問題は踏み込めば奥が深い、避けるかどうかは悩むだろう。

景気問題は春闘(言葉は残っている)絡みで支援団体もあるし避けられないが、立場で温度差が大きい。

原発汚染問題、再稼働問題、文殊問題、・・・先延ばしなのか。

利益供与・いじめ・格差・・・衆院の解散絡みで変わるのだろう。

質問する方が選びかたでチェックされる様な状況だろう。
posted by miya at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

質問には答え無いアメリカ大統領

おおまかな主張しかしていない、トランプ・アメリカ大統領が就任したが、いまだに状況は変わらない。

報道は質問の機会がなく、具体的な政策が出て居らず、全体を支える思想の発言も少なくて、憶測を越えられない。

ざっくり賛成や反対も、具体性がまだ判らないから、危惧されるレベルから出られない。

そのままで、2か国首脳会議がはじまる、事前準備がない会議なのだろうか。

posted by miya at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

通常国会開会

通常国会開会だが、メディアは日本国内よりも海外をむく。

毎年あるかと、4年に一度(あるいは8年に1度)あるかの差以上に偏る。

まずは、アメリカ発の最初の演説の内容と、それに対するコメントが並ぶ。

言った事よりも、言わない事に注目が多い。

言った事は、予想通りだったようだ。

言わない事をどう考えるのか自体がまだ判らない状態と思える。

posted by miya at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

録画放送

録画が普及して、録画放送も普通になった。

生放送がわざわざ表示する事は、録画一般な事を意味する。

録画放送が普通だと認識する人は多いが、その録画日がいつかを認識する人や気にする人は少ない。

複数日で録画することは普通なのだが、それを忘れる事は多い。

録画での時間差を隠す事は普通だが、たまにはミスがあり見えてしまう事がある。

それに気づくと希なので、驚くのだ。


posted by miya at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

いよいよトランプ大統領誕生

とうとう、トランプ米大統領が誕生する。

アメリカの大統領の権限は、日本の首相とは比較にならない位に強い。

日本は、戦後に駐留軍の元で憲法と制度が作られた、その考え方は独裁が軍国主義を招いたと考えてそれ防止するようにつくられた。

それ故に、それ以降に憲法改正されていないのだから、日本では権力の集中は抑えられている。

今の日本人には、アメリカの大統領制での権力の集中は実感出来ない。

それゆえに、トランプ政権の予測も難しい。

posted by miya at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

元日改元号は噂?

各メディアが競って報じた、正月改元号の報道に否定的な事情が報じられる。

予測報道にしても奇妙な展開だ。

始めから全て予定の様にも見える。

報道側がどれほど関与していたかを疑う。

予測へ報道の誤報とは言いにくいが、書き方次第でそうと思われても仕方がない。

全部が同じならば・・・・、それは本当に報道なのかが疑わしい。
posted by miya at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クマ笹の医薬品「ササヘルス」



口臭・体臭 クマザサで臭い対策


「ササヘルス」は、クマ笹の医薬品で、防腐剤も添加しない。

「口臭」「体臭除去」「口内炎」「食欲不振」「疲労回復」

女性/男性・おもに中高年の男女向け

気になる臭いにクマ笹が効く!



posted by miya at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

阪神淡路震災22年後

1年1回は多いか少ないか?

震災以降は毎年に集まりが行われ、メディアが何らかの形で取りあげる。

震災の地元だからでもあるのだから特別なのだが・・・。

東日本震災よりも関西では大きな事件なのだ。

22年といえでも、まだあちこちに壊れたまま又は更地が残っている。

まだまだ、5年毎とか周期が長くなる事はないと思う。

既に震災を知らない世代が増えているが、まだまだ殆どが忘れる時間は過ぎていないのが現実だ。

posted by miya at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

深夜営業が有効な飲食業はあるか

地方の製造工場のサラリーマンが長かったので、深夜は寝る時間だった。

深夜営業や、24時間営業の話しはなかなか経験しない。

ただし、早朝はたまに探す事はあったが繁華街とは限らないので出あいにくい。

使用しない内に広がり、減ってゆくらしい、昼・夕方の時間帯に行く時に店内に営業時間の記載を見る程度となる。

それ故にどの様な人がどのような時に利用するのかがなかなか実感しない。

仕事などの用事がないが深夜に活動する人の数や行動はいまだに判っていない、ドライズインなどの深夜便相手の店はありそうだが、それ以外は未だに判らないので、縮小と聞いてもやはりピンとしない。




posted by miya at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

吹雪で背番号が見えない

スポーツは全てが、雨が降ろうが雪が降ろうが行うものとは限らない。

気候コンディションは大きく影響する。

観客や中継放送も同様に、天候に影響される。

吹雪の中の都道府県対抗駅伝は、異様だった。

選手の目線での勿論大変な雪の中だったが、テレビカメラを通しても映像がぼやけた。

どのチームかがぼやけた状態での観戦は、一風変わった。

たぶん、選手も近く以外は見えずらかっただろう。

希にしかないだろうが、違う要素が加わったように感じた。

posted by miya at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

積雪の寒気が襲う

日本列島で積雪情報が出る、おりからの強い寒気が襲った為だ。

温暖化の影響で、暖冬を予想した人には外れだが短期ならば揺らぎ程度だ。

ただし、日々の生活上は何事も影響は大きい。

交通機関はあちこちで、止まったり遅れたりする。

物資輸送や、郵便も遅れる事がある。

長く続けば、生鮮食品流通も少なくなると予想されるが、その段階のまえだ。

屋外イベントには直接影響し、交通機関を通して全体のイベントにも影響する。

報道は被害が大きいか中止しにくい物に注目する傾向だが、個人レベルでは何事にも影響が出ると準備が必要だ。

通り過ぎるのを待てる余裕が無いときが多い。



posted by miya at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

有機ELディスプレイが話題に

話題と言っても、自然な話題か作られた広告的な話題かは不明だ。

有機ELの歴史は古い、40年以上前から実用化は話題だし、部分的な実用は度々有った。

ソリッドタイプは、液晶とプラズマが広がり、その他多数方式が登場したが、なかなか主流にはならない。

有機ELはその間に長く続く方式で、またとのイメージも強い。

メーカー別には、主流扱いの所も存在する、そこでは普及を期待するのか競合が少ない方が良いのか微妙だろう。

posted by miya at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする