2019年05月18日

将棋・新名人誕生

将棋名人戦が終了して、豊島新名人が誕生した。
平成生まれとか、大器とか名人候補とか言われて10年経過したが、ゆったりと強くなった感があり、予想通りと思う人も多いだろう。

昨年の初タイトルまでが、予想外に時間がかかったが、1年で3タイトルを獲得して一気にトップになった。

直ぐに3冠対渡辺明2冠の棋聖戦が始まる。

7番勝負では、先手有利が目立つ場合があるが、今シリーズでは1局目が千日手で先後かわっての指し直しになり、結果的に3局目だけが豊島後手となった。

一番縺れた終盤を勝ち、残りの先手3局を制した形となった。

1年前の8タイトルばらばら時代から、またまとまる可能性が生まれた。

posted by miya at 18:21| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする