2019年11月20日

将棋王将戦挑戦者に広瀬竜王

2019/11/19は将棋王将戦リーグ最終戦があり、一部メディアでは藤井聡太七段のみが注目されていた。

将棋マニアには、むしろ広瀬竜王が注目だ。

現在は異様な対局過多状態で、成績は良いが、竜王のタイトル戦は現在3連敗の角番だ。

今週は2日前に日本シリーズ決勝で渡辺三冠に敗れ、2日後に角番の竜王戦4局目がある。

1月からは王将戦7番勝負を渡辺王将(三冠)と戦うが、2月からに棋王戦挑戦を現在4名で争っていて、3連続タイトル戦の可能性がある。

春から夏は豊島名人が過密であり、秋になり広瀬竜王が過密に成り、1月からは渡辺三冠が過密になる。

過密スケジュールがタイトル失冠にも繋がるかもしれない。
posted by miya at 11:28| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする