2017年11月02日

全員留任の組閣

総選挙が終わり、衆議院での会派が出揃い、議長が決まり、首班指名が終わった。

既に全員留任の組閣人事が報じられ、その後の臨時国会の予定が出ている。

新聞報道が色々と書くが、結局は収まる所に収束して進む。

政治と政府の日程があり、収まって進む必要がある事は、おおかたの理解する所だ。

政権交代は新聞報道だけの夢だったが、野党側では競争原理が働き大きな変化が生じた。

この変化の為に総選挙があったと、今は考える事にしている。



posted by miya at 10:09| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。