2018年07月02日

自治体のハザードマップ

豪雨や台風が来ると、危険区域は注意と報じられるが、自治体等が災害ハザードマップを作っているので少なくともそこは対象だ。

だが想定外の災害が起きやすい現代では、マップ外も注意が必要と言われる。

地域を限定してめりはりを付ける目的もありそであり、想定外だけとも言えないだろう。
posted by miya at 09:52| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。