2018年07月07日

恒例の不作・不漁の噂さ

工業製品は売れる・売れないが噂になるが、農業品・水産品は不況・不漁が噂になる。

自然が相手だから適正な生産量に調整出来る事でもない、ある程度はバラツキがあるはず。

そこでは絶えず不況・不漁とも言える状態になり、噂が加速させる事もありそうだ。

気象上の理由は、地域的には確かに起きる、全地域的にはどうかは噂レベルでは無視される。

posted by miya at 10:20| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。