2018年08月10日

夏時間

夏時間(サマータイム)の話題が出ている。

日照時間の長い夏に、時計を1−2時間進める事を指す。

似た事に、時差出勤があり混乱する事がある。

本来は目的によって使い分けする内容だが混用が起きやすい。

長所も短所も上げ始めれば複数あるので、いわゆる総合的な判断で多数の納得が行く事にはなりにくい。

むしろ、エネルギー不足の対策とか、地球温暖化対策とか、時々の最大問題点への対策として見た時にのみ実施の可能性がある。

東京五輪絡みの議論は、国際的なルールでの実施時間を触らずに、日本国内だけでの夏時間で実時間を変えようとする考えだが、時差的には変わる事になり、意味・意義が明らかでないようだ。


posted by miya at 09:59| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。