2018年09月11日

就職活動ルール変更案

言葉の使い方がしっくりしないが、大学生が企業への新卒就職活動を始める時期を制限するルールが企業間で結ばれているが、それを廃止する変更案が出ている。

全ての企業ではなく、加入している企業間の取り決めであり、それ以外が期限前に就職活動を始めるので不利だと言うことらしい。

定性的な内容であり、正直判らない。

近くに就職の内定を受けたが、卒業に必要な単位をとれなかった学生例を複数知っているだけに、早い活動とそれに伴う内定がどれ程の意味か、あるいは守られるか、就職率に影響するかは判らない。

早い時期からの就職活動が、学生にプラスになるのかどうかの今の事情も判らない。

昔の自分らの時代も、似た議論はあった、個人的には長い就職活動期間よりもメリハリがある期間のほうが良かった。

posted by miya at 09:17| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。