2018年11月16日

郵便物の翌日配達

郵便物は3日以内の配達とされている、地域によれば翌日配達もある。

近接地域は翌日配達があるが、それ以外はそれよりも遅くなる。

東京からの郵便物は翌日配達が多いが、逆の配達は1−2日遅れる。

方向で日数が異なる事には慣れが必要だった。

都会での翌日配達に慣れると、地方でのそれよりも遅い事は最初は不思議だ。

民間の宅配便が増えた理由のひとつは、この違和感だったと思う。

今またキャパ不足で、翌日配達を減らす検討中とも言われる。

民間は、料金アップでサービス維持を考える。

郵便もサービス維持を考えて欲しい、設備・システム投資のための料金アップも検討が必要だろう。

posted by miya at 10:09| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。