2018年11月27日

司法取引

アメリカの小説等で見かけ「司法取引」が、ゴーン日産会長の容疑問題で話題になっている。

以前は日本の国民性と合わないとの意見もあったが、今回の報道を見ると自然に受け入れているように見える。

内部告発と組あわさると、捜査手法が変わるのだろうか。

証拠の提供がなければ、物証不足かとも見える。

容疑から控訴に進むのかが注目だろう。


posted by miya at 18:10| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。