2018年11月29日

著作権侵害問題が続出

最近にも著作権侵害問題が続出している。

誰でも多様な媒体で意見を述べられる時代になったが、著作権や引用の知識不足や、商業利用とそれ以外の混用がある。

同人誌や少部数出版では、著作権侵害は甘く見過ごして貰う慣用がある。

そこからスタートした人が、商業出版に行くと侵害行為を甘くみる傾向がある。

歴史や学術的な内容を、解釈とは考えず公知の事実だと勘違いする事例も多い。

公知と思っても、その知識を得て引用した代表文献の提示は必要だし、引用を越えると侵害になる。


posted by miya at 00:05| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。