2019年03月06日

将棋順位戦・藤井聡七段昇級逃す

将棋順位戦で藤井聡七段は9勝1敗で、順位差で昇級を逃した。

同率ならば順位が高い方が成績が上位になるシステムゆえに、順位戦と呼ぶ。

相対的な順位争いを行うので、1敗でも昇級できないことはあり、前例もある。

過去の羽生九段をはじめ、多数の棋士が連続昇級を阻まれてきた。

最年少名人獲得記録の、谷川九段はC級2組で1年昇級を逃し、あと1年は主催者都合で順位戦がなかったことで2年遅れている。

藤井聡七段はまだ更新可能性は残している。


posted by miya at 16:44| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。