2018年04月01日

Googleマップでウオリーを探せ

今年の4/01のグーグルは、「Googleマップでウオリーを探せ」だと言うのでアクセスしてみた。

タブレットでは出て来ない。

スマホとPCとなっているので、パソコンでマップにアクセスすると、登場した。

遊ぼうか思ったがアンデスらしい、後で楽しむ事にする。

冗談ゲームは流石にアメリカだと思う。


posted by miya at 11:22| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

海外でサムソンの新スマホ予約開始

秋に成り、アップルのスマホの新製品発表前に、サムソンのスマホの新製品が話題となっている。

まずは欧米で予約が始まった。

日本はもとより韓国も遅れるか未定だ。

日本メーカーのスマホ撤退のニュースが流れるなかで、上位シェアのメーカーの製品が世界を駆け巡るようだ。

posted by miya at 09:56| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

東京地区のテレワーク日

東京五輪で交通渋滞が発生するという予測があり、その対応の一つで、労働場所を変える・出勤時間を変える事を考える。

その方法の1つとして、出勤時間をずらすか別の場所で働く事を考える。

職種や必要な情報機器で限られる面はあると思う、それが東京地区で実施された。

内容や感想は多様だろうと予想するが、断片的な取材が報じられるだけだ、直ぐに全体が判る事はないのだろう。

posted by miya at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

無線LANただ乗り

「無線LANただ乗り」判決がでて、それ自体は無罪だった。

まだ最初だが、暗証を解読して使用するという行為が認められるのは理解出来ない。

これも法整備の遅れなのかと感じる。

無線通信は傍受される・する可能性は高い、そこに暗証をかける。

それの解読が悪意でないとはとても言えない、議論が増える事は今後増える。

posted by miya at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

同性同名

インターネット検索が広まった。

固有名詞もとりあえず、検索するが、人名も同じだが、そこでは珍しいと思う名前が意外とヒットする。

逆に難しいのが、同性同名だ。

多くの姓名も多数ヒットするが、たいていは区別出来るものだ。

それが同性同名が多すぎると、区別する事が難しい。

そもそも、そのなかに見つかるかどうかが判らない。

検索エンジンが、区別しているかどうかも疑る事になる。

電話帳で探す時に次第に似てくるようだ。



posted by miya at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

ツィッターは日本人好みか

インターネットとは長いつきあいだが、SNSは種類にもよるが苦手なものが多い。

特に、双方向というのは、好きな時に見れば良いとも言えないので、苦手だ。

時間を自由に使いたいのに、返事や連絡の関係で絶えず見るというのは、果たしてインターネットの趣旨だったのかと思う。

現実は、SNS熱中派と無関心派に分かれている。

後者のなかで、インターネット無関心以外の人はどれ程かと思う。

私と同じ、SNSを避けるインターネット派だ。

日本人はツイッター好きと聞く。

風評かも知れないが、ポータルサイトや新聞に出所がツイッターという記事が出ると、否定出来ない。

一応は時々見て、書き込むが、画像の増加・なりすましの増加・商用の増加・リツイートの増加は、段々に嫌気が増えてきた。

既に興味は薄いが、止めるのもそこそこ悩むものだ。

かくて、死んだアカウントが増える。

posted by miya at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

電子版新聞に過去の情報検索機能がつく

電子版新聞が広がりはじめ、紙媒体にその広告が載る。

そこのメリットに、過去の情報検索機能があるとメリットが書かれる。

電子版で、情報を消して行かなければ、ウエブサイトでは多くが持つ機能だ。

当然に、電子版新聞でも持たせるのが普通だ。

そこで考える、新聞の紙媒体の縮刷版はどうなるのだろうか・・・と。

需要を含めた費用対売上げ効果になるのが普通だが、電子版の検索機能には勝てない。

電子版のない時代は、残るし必要だが、今後は存在が疑問だ。


posted by miya at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

ニコ生超会議

インターネット放送の大イベント「ニコ生超会議」がポータルサイトでもニュースとして見かける。

ようやく、知名度が上がったのか。

内容は、色々というか豊富というか、テレビでは無理で、多チャンネル放送でも無理か?。

インターネットなら、労力さえおしまなければの世界だ。

テレビ番組表とにらめっこの人は、最適だろう。

いや、多くは世界が違うマニアック性が強いか・・・。

全部は見れないが、タイムシフトという録画方式も多くで使える。

posted by miya at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

新聞記者は都会生活者

新聞等のマスメディア関係者は、基本的に都会生活者だ。

あとは、大都会か中程度の都会の違いだ。

そもそも、色々なものが入手できる環境で生活している偏りがある。

好況・不況だとか景気だとかは、その環境で判断する。

小売り店が廃業すると、ワンパターンでおしむ様な記事を書く。

そもそも、存在しない地域の事は念頭にない。

地方廻りとか通信局といっても、その地区では中心の中規模の町だ。

現実にそれより、過疎地にいても記事はないとは思うが、偏った記事ばかりでは無駄ばかりに思える。



posted by miya at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

ituneの公式修正はないのだろうか

アップルの音楽管理・購入サイト「itune」のダウンロードエラーがしょうじたままです。
利用者自身の修正方法も見つかっているが、自動更新で起こしたエラーは、自動更新で修正するべきと思います。
あると便利だが、なくても直ぐに困らないソフトです。
いずれ使いたくなるが、その時に考えよう。
ダウンロード販売に影響しそうだが、以外と見えないレベルなのでしょうか。
マイクロソフトの、サポート中止でのバージョンアップ促進戦略や、あやうげな対応が目立ちます。
posted by miya at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする