2017年02月17日

自動車自動走行

自動車自動走行の実験が開始予定という。

技術的な課題のクリア時期よりも、法的なあるいは免許的な問題は大きくて、いつに整備されるのかが予想出来ない。

技術が先に進み、法が遅れる事はいまでは多いが、法の規制のかたまりの自動車ではそれはありえない。

従って、法整備の速さで決まると予測する。

たぶん長い時間だ。

posted by miya at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

無人自動車の開発競争

ロボットか人工頭脳なのか、自動車会社とIT関連企業で「無人運転自動車」の開発競争が激しいと言う。

内容は機密と、宣伝が混じるし、どこの何を狙うかの戦略も詳細は明かさない。

この分野は革新的なアイデアや技術が登場すると急激に進む。

単純に長く開発しているから有利かどうかは、新しい技術を評価出来る体制があるかで決まるし、目標の現実性もかかわる。

それも含めて、開発目標や進行レベルは極秘になる。

同様に他との提携は、ステップアップとリスクが共存する。

posted by miya at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

無人運転自動車の研究

検索大手のグーグルが自動運転自動車の研究を始めたとニュースになったときは、あまり本気にしなかった。

それが、現在では、少なくとも日本の複数の自動車メーカーが研究しているという。

自動車産業は独自路線を進み難いので、他がやるなら最低でも研究は行わないとリスクが高いという分野だ。

本気度は各社で異なるだろうし、全世界の自動車会社のいくつかが本気かは不明だ。

ただ、排気ガス規制エンジンとか、燃費改良とかと反する内容でないので、併行研究は予算があればやりたい技術だ。

法律の問題もあり、簡単に実現しないが、登場すると一気に競合が予想される。

posted by miya at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

iPhone価格競争はプラン追加と製品入荷待ち

根気が良いネットも静かになりつつあるが、iPhone新ラインアップはこれからが実態が揃い始めます。
えんやこらの初回設定価格や、設備待ちや、はては製品予約待ちが整理されてこないと、イベントだけで終わります。
マスメディアはもう疲れたようなので、ネットで地味においましょう。
日替わりとまでは行かないが、状況は週ごとに変わっていると言えるでしょう。
国際問題も税制も法律も復興も個人の発言も地方都市市長選もテレビ番組も、マスメディアでは平等??に同じパターンで載せる状態は、コメント側もパターン化して想定内のものばかりです。
時間の経過で情報が増え、別の問題との関連が出てきても見逃す様では、号外の集まりと同じでしょう。
ともあれ、1年1回の新製品は3月後くらいが目安でしょう。
posted by miya at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

iPhone料金は3キャリアが横並び

新iPhoneの料金が3キャリアから出て来ましたが、予想通りで横並びです。
アップル主導が強いから、飛び抜けた価格競争にはならないと、古くからのユーザーは予想したでしょう。
学割とかで見かけは安く見える部分もあるが、基本は同じでしょう。
やはり、ハードではなくキャリアの本来の通信サービスの面が強いですが、ただそこは国の認可制ということで自由競争とも言いにくいです。
規模の原理も、逆に動き難い面があり、しかもサービスが同時に始まらない部分もあります。
使わないと判らない、直ぐには判らない状況に近いでしょう。

posted by miya at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

ネットは「iPhone」一色だが、アップルかドコモのどちらがメイン?

ネットはアップルの新製品発表「iPhone5s」「iPhone5c」一色です。
今回はアップルがニュースが多いのか、ドコモの方向転換が多いのか微妙です。
実際に使用する人以外は、既に事前報道されていた範囲内でしょう。
着実に進歩しているが、サプライズはなさそうです。
ドル建て価格は据え置きの様ですが、円では変わるでしょう。
キャリアが増えるが、興味がある人でも詳細発表待ちでしょう。
「iPhone5c」でも使いこなせないのが普通と思うが、興味は「iPhone5s」の方ですね。
人間心理でしょう。
posted by miya at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

ウインドウズ8発表だが・・・

タッチパネル対応・・・その他?の、ウインドウズ8発表です。
重い大きい脆弱は、どうなったかは勿論不明です。
1つのOSで全部対応する思想に、根本の疑問があるが、代わりがあるかは疑問だ。
うっかり、プリインストール版を購入すると、タッチパネルディスプレイまで買わされるのだろう。
無駄な事だ、使わない。
レベルダウンのオプションが有るところを探す事にしよう。
いや、別のOSを待つか探すか。
悩ましい時代だ。
posted by miya at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

スマートフォンの機能がテレビ等の著作権法に抵触

矛盾は直ぐに崩れる時代になった。
高性能録画機能と、地上波デジタル放送との間のコピーと著作権問題は、思惑がはっきりしないままスタートした。
デジタルの本質や、既に存在していたワンセグは無視していた。
デジタル受信チューナーは、地上波デジタルへの変更時にばらまいた。
それを、色々なデジタル機器にいれると、テレビ受信が可能になる。
そこで、コピーと著作権問題が再発するが、その間は1年しかない。
議論より現実が早くて追いつかない。
posted by miya at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

片手か両手か、スマートフォン操作

iPhone5のコンセプトは片手で操作との事です。
他方で、より大きい画面で両手操作もあります。
ここで、はっと気づく人もいるでしょう。
携帯電話は、片手操作するものだったのか・・・と。
片手操作は、慣れた器用な人だけと思っていました。
また、時代に遅れてしまった、不器用だなあ。
posted by miya at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

アメリカ訴訟・アップルがサムソンに勝利

スマートフォーン・タブレット端末に関する特許訴訟は、世界中で起きています。
歴史的な流れだけ見れば、結論は簡単ですが、詳細訴訟となると見守る事になります。
韓国で、ほぼ5分5分の結果が出て、ようやく第1印象通りと思う。
サムソンの本場ですら・・・だから。
アメリカでは、アップルの全面勝利だった。
やはり、サムソンでは相手にならず、グーグルが出てこないと・・・。
韓国以外は、アメリカに近くなるだろう。
posted by miya at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする