2020年07月04日

大雨警報

冷房と親しむ季節になっているが、個人的には窓取付の簡易形も多く使っている。

折からの雨、それも大雨で窓を開けては無理になった、出来れば雨戸も閉めたい。

それでは窓式冷房は使用しずらい。

悩ましい状態となっている。

気温も下がると良いのだが、それでも湿度は高い。

posted by miya at 09:28| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

ふるさと納税訴訟

泉佐野市が国に起こしたふるさと納税訴訟で、新聞に「全面勝訴」の記事が載った。
全面とは驚くが、内容を読むと、誤報ではないかも知れないが誤解を期待する報道に見える。

新しい法律(返礼金制限、違反自治体除外)を否定するものでも、泉佐野市の多額の返礼品を認めるものでも無かった。

最高裁判決は、「法律設定時に、過去に戻っての適用は認めない」という基本ルールに対して、泉佐野市等を除外したのは違法とした事だけだった。

むしろ、泉佐野市の過去の行為は疑問視している。

「過去の行為で除外」が違法判定されただけであった。

除外が外されるだろうから、その後に返礼品が抑えられての正常化?される事を望みたい。

全面という新聞記事の表現は、間違いに感じるのだ。
posted by miya at 09:51| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

夏用のマスク

外出自粛宣言時は、マスク発売だけでニュースになっていた。

現在は、それに何かが加わってからニュースになる。

大手の製造販売参入がひとつで、他には夏用の熱中症対策を含むマスクだ。

蒸し暑くマスクは苦しい、それで冷却効果がある素材を使うマスクや、複合マスクなどが多数売られて来た。

マスク保有での外出は一般化しているので、市場は大きいと判断されて、多数の参入がある。

それでも店舗ではあまり見ない。

ネットや新聞広告では多数が乱立している。
posted by miya at 11:52| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

都道府県間の移動自粛

政府は2020/06/19に都道府県間の移動自粛を解除したが、北海道と首都圏4つだけは解除は遅れている。

首都圏だけと言っても人口的には日本全体の1/5に近いので、まだ解除されたイメージは少ない。

テレビで東京と大阪をリモートで結ぶ事は、デフォルトのままで継続している。

プロ野球も開幕して、仕事上は自粛対象かは微妙な判断で有り、不要不急という個別判断になるのだろう。

地方から東京にイベントや集まりで行く事はまだまだ無いかの思いがある。


posted by miya at 10:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

東京都知事選

東京都知事選が公示されて、テレビで立候補者の話題が一気に出て来た。

ただ、ネットや新聞では立候補者数は数人どころではなく、遙かに多い。

事実上の有力候補に限定するしかないのだろうとは思える。

県知事選レベルの掲示板では数が足りなそうだ、全員が同等に掲示されると、奇妙な風景になる。

供託金を無視すれば、立候補は自由なので、名前を売りたい人も混ざる事もあるかもしれない。

東京在住者以外にも、首都ならばニュース性はある。


posted by miya at 09:59| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

テレビの連続ドラマが再開

コロナウィルス感染問題での自粛が解除されて2週間。

テレビ番組は撮影自粛で、リモートモードか再放送ばかりになっていた。

緊急事態解除で、撮影が開始されたらしく、徐々に新しく撮影された番組が放送されはじめた。

中断されていた連続ドラマも順次再開されるようだ。

まもなく、プロスポーツも縮小モードで再開されるから、中継も期待される。

そうすれば、徐々に回復が実感されるだろう。
posted by miya at 11:01| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

世界成長予測

新型コロナウィルス感染問題中でも、世界成長予測や企業業績や国民総生産などの数値報告がある。

絶対額ではなく、比較とか成長率で表現されるが、元の数値が何時か・どれかで大きく変わる時期だ。

短期的にも、昨年度比較、前回半年比較、1/4季比較、・・・外出自粛・海外旅行自粛の影響のタイミングで数値がかなり変わる。

新聞は比率のプラスとかマイナスをニュースにするが、それが書き手の操作で変わる事は感染状況の数値で判ってしまっている。

ニュースよりも生活感の印象で判断する傾向だ。

posted by miya at 09:42| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

九月・十月の外出予定

イベント・集会の自粛から、6月−7月はほぼ大きなものは中止・延期になっっている。

どうかなと言うのが、秋の予定だ。

どれも可能なら開催の条件付きだが、参加側はともかく、開催側は準備するかどうかで困る。

従って、2月前位に判断する必要があり、悩む事になる。

例えば、北九州市の地域はたぶん難しい、囲碁・本因坊戦の2局目は変更だろうか。

変更覚悟も普通は難しい。
posted by miya at 10:56| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

テレビの再放送と特別編

テレビ番組は撮影が難しい状態であり、予定番組の中止と延期が増えている。

代わって、再放送が多数行われているが、何故か特別編と称するケースが多い。

ダイジェストだったり、コメントを入れたりした意味かも知れない。

それならが、スポーツや映画でも良いと思うが、どうやら放映権利が問題らしい。

ネットでの見逃し放送では、しばしば権利上で削られるケースがあり、それと類似なのだろう。

posted by miya at 11:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

将棋棋譜自動作成方式

日本将棋連盟は、2020/05/16の女流王座戦予選に於いて、自動棋譜作成を始めると発表した。

プロ公式戦対局では記録係が付いて、対局内容の棋譜を記録する、消費時間の管理等も行う。

人手不足が生じていた事から、近年はタブレット端末を利用した記録方式が導入されていた。

将棋連盟は女流王座戦を主催するリコーと共同開発で、盤面をカメラで撮影してそれから自動的に棋譜を生成する方法を開発していた。

昨年には公開して、人の記録と併行して使用して試行したいた。

現在は新型コロナウィルス感染問題で、対局は自粛モードで行われている。

記録係は通常はプロ養成機関の人が行っているが、自粛期間はプロ棋士が行っている。

2020/05/16の女流王座戦予選では1日に持ち時間が短い対局が20局以上行われるが、そこで自動棋譜作成を導入する事になる。

マシンやソフトのトラブルの問題もあるが、むしろ記録の人がいない事による運営の問題の対策が課題だろう。

posted by miya at 10:47| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする