2020年06月19日

東京都知事選

東京都知事選が公示されて、テレビで立候補者の話題が一気に出て来た。

ただ、ネットや新聞では立候補者数は数人どころではなく、遙かに多い。

事実上の有力候補に限定するしかないのだろうとは思える。

県知事選レベルの掲示板では数が足りなそうだ、全員が同等に掲示されると、奇妙な風景になる。

供託金を無視すれば、立候補は自由なので、名前を売りたい人も混ざる事もあるかもしれない。

東京在住者以外にも、首都ならばニュース性はある。


posted by miya at 09:59| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

テレビの連続ドラマが再開

コロナウィルス感染問題での自粛が解除されて2週間。

テレビ番組は撮影自粛で、リモートモードか再放送ばかりになっていた。

緊急事態解除で、撮影が開始されたらしく、徐々に新しく撮影された番組が放送されはじめた。

中断されていた連続ドラマも順次再開されるようだ。

まもなく、プロスポーツも縮小モードで再開されるから、中継も期待される。

そうすれば、徐々に回復が実感されるだろう。
posted by miya at 11:01| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

世界成長予測

新型コロナウィルス感染問題中でも、世界成長予測や企業業績や国民総生産などの数値報告がある。

絶対額ではなく、比較とか成長率で表現されるが、元の数値が何時か・どれかで大きく変わる時期だ。

短期的にも、昨年度比較、前回半年比較、1/4季比較、・・・外出自粛・海外旅行自粛の影響のタイミングで数値がかなり変わる。

新聞は比率のプラスとかマイナスをニュースにするが、それが書き手の操作で変わる事は感染状況の数値で判ってしまっている。

ニュースよりも生活感の印象で判断する傾向だ。

posted by miya at 09:42| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

九月・十月の外出予定

イベント・集会の自粛から、6月−7月はほぼ大きなものは中止・延期になっっている。

どうかなと言うのが、秋の予定だ。

どれも可能なら開催の条件付きだが、参加側はともかく、開催側は準備するかどうかで困る。

従って、2月前位に判断する必要があり、悩む事になる。

例えば、北九州市の地域はたぶん難しい、囲碁・本因坊戦の2局目は変更だろうか。

変更覚悟も普通は難しい。
posted by miya at 10:56| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

テレビの再放送と特別編

テレビ番組は撮影が難しい状態であり、予定番組の中止と延期が増えている。

代わって、再放送が多数行われているが、何故か特別編と称するケースが多い。

ダイジェストだったり、コメントを入れたりした意味かも知れない。

それならが、スポーツや映画でも良いと思うが、どうやら放映権利が問題らしい。

ネットでの見逃し放送では、しばしば権利上で削られるケースがあり、それと類似なのだろう。

posted by miya at 11:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

将棋棋譜自動作成方式

日本将棋連盟は、2020/05/16の女流王座戦予選に於いて、自動棋譜作成を始めると発表した。

プロ公式戦対局では記録係が付いて、対局内容の棋譜を記録する、消費時間の管理等も行う。

人手不足が生じていた事から、近年はタブレット端末を利用した記録方式が導入されていた。

将棋連盟は女流王座戦を主催するリコーと共同開発で、盤面をカメラで撮影してそれから自動的に棋譜を生成する方法を開発していた。

昨年には公開して、人の記録と併行して使用して試行したいた。

現在は新型コロナウィルス感染問題で、対局は自粛モードで行われている。

記録係は通常はプロ養成機関の人が行っているが、自粛期間はプロ棋士が行っている。

2020/05/16の女流王座戦予選では1日に持ち時間が短い対局が20局以上行われるが、そこで自動棋譜作成を導入する事になる。

マシンやソフトのトラブルの問題もあるが、むしろ記録の人がいない事による運営の問題の対策が課題だろう。

posted by miya at 10:47| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

緊急事態解除指標

緊急事態の延長が行われている中で、大阪府で解除指標が出された。

数値化で自粛要請解除のタイミングを図って行く内容であり、具体的に状況を見られると思う。

数値の公表も、指標の設定も、戦略も政府が出していない事もあり、地方自治体毎に異なっている。

新型ウィルス故に、どこも試行錯誤だ。

正否やリスクは、かなり後にならないと判らないと思うが、経済活動とのバランスは重要であり、リスクは残っても自粛解除方針は必要だろう。


posted by miya at 10:28| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

緊急事態宣言は延長

政府は5/05に、期限だった5/06以降も緊急事態宣言状態を延長すると発表した。

事前に専門家会議内容等が報道されており、医療専門家の意見に、政府の経済等の方針を加えるものだが、基本的な内容は予想どうりとなった。

自粛要請が部分的に守られておらず、人出制限も未達成が多い状態だが、一定の効果は出ている判断だ。

そして指定警戒地域では継続し、感染が少ない地域では緩和してゆく内容だ。

あくまでも強制できる内容は限られており、自粛という内容になっている。

新聞・テレビの報道も、全て予想どうりの内容になっている。

試験使用されている薬の承認を急ぐ内容もあった。
posted by miya at 17:46| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

新聞の数独特集

新聞で一番読む時間が長いのが、パズルになっている。

クロスワードや間違い探しなど、週に1回位に掲載される。

数独は掲載頻度が増えて、毎日であり、朝も夕もあるようになった。

そして4月末の連休で、難問11問が1日1問として掲載された。

難問レベルは解けないものも多い、全部解けることは無いだろうし、相当に時間は使いそうだ。

外出しない連休向けだ。
posted by miya at 11:10| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

毎日新聞将棋欄が再掲載モードに

将棋・名人戦の開幕が開催延期になり、毎日新聞は予定のA級順位戦の棋譜が掲載が終わってしまった。

他のクラスの順位戦の掲載を期待していたのだが、残念ながら過去の名人戦の棋譜と観戦記を再掲載しはじめた。

1日1局の再掲載だが、熱闘名人戦となっているが、とても熱闘の雰囲気はない。

いよいよスポーツと同じ事になってしまった。

他の棋戦と新聞は通常掲載が続いている。

posted by miya at 15:02| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする