2018年07月13日

ドーム球場での実業団野球大会

都市対抗野球選手権が開幕する、場所は東京ドームだ。

ドーム球場での開催は、メリットが大きいと思う。

天候に影響される事が少なく、日程がほぼ守られる、無理な予定日は原則不要であり会場側も楽だ。

季節や時間帯の影響が少ないので、安定した大会になる。

他の実業団野球大会の社会人選手権も大阪京セラドームで行われる。

ドーム球場も増えたので、アマチュアの有効利用も増えている。


posted by miya at 09:39| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

真夜中2時間30分のテレビ観戦

連日のサッカーのワールドカップのテレビ観戦だが、27時開始試合は観ていなかった。

日本対ベルギー戦は、この深夜帯だが楽しみで有り、観る計画をたてた。

23時に一度寝て、27時前に起きた。

試合中継観戦後に、朝5時過ぎに再度寝た。

試合は日本が敗れたが、観て楽しめる試合だった。



posted by miya at 10:06| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ワールド杯対ポーランド戦

サッカー・ワールド杯の第3戦・対ポーランド戦は、スリル満点の試合となった。

奥が深すぎて、にわかファンには理解出来ないだろうから、不満が出るだろう。

そもそも日本がベスト8を狙っている事は、メンバー発表まで信じていなかった。

連戦の疲労対策で先発を6名変えた、ベスト16を戦うならば効果的だ。

だが攻撃も守備も、前の2試合よりも劣った。

後半に1点とられた、そのままで、同時開催のコロンビアがセネガルをリードした。

得点力を弱いと見た監督は、0−1凍結のギャンブルに出た。

通常はサッカーでは馴染みのある談合試合と似ているが、今回はコロンビアがセネガルにそのまま1−0で終わる事が前提だ。

残り時間10分の決断は、ギャンブルであり、タブレットとパソコンの2画面で2試合観戦していると、スリル満点の試合となった。

posted by miya at 10:16| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

卓球世界選手権でコリア合同チーム誕生

卓球の世界選手権が行われているが、その大会中にコリア合同チーム誕生のニュースだ。

ベスト8で対戦が決まった韓国と北朝鮮が対戦せずに合同チームを結成する事が認められたと言う。

スポーツの大会ルール的には疑問だが、対戦拒否もありがちな国とあって、大会本部も認めたのかと思う。

いきなり対戦が決まったのが日本女子代表であり、何時もながらの迷惑パターンとなった。

posted by miya at 10:13| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

羽生弓弦選手のパレード

平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子シングルで優勝した羽生弓弦選手のパレードが宮城で行われた。

メダル獲得者の出身地での凱旋パレードは他にも多くあるが、参加人数では飛び抜けて多い。

しかもテレビ地上波中継が行われ、多数のニュースでも報道されたようだ。

ここまでくると、金メダルだけではない、元々の人気の高さとしか言えないと判る。

普段が海外にいるので、日本凱旋に意味も強い事も要素にありそうだと思う。



posted by miya at 10:43| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

暗黙の合意?

サッカー女子のアジア杯予選リーグで、日本代表はオーストラリア代表と1対1で引き分けてリーグ2位になりワールド杯出場を決めた。

予選グループB組みは、3国が1勝2分で並び、当該国成績で日本は2位となった。

残り数分前に、同点となってからは日本は自陣でボールをキープした。

オーストラリアも引き分けで1位突破になるので、無理に攻撃をしなかった。

メディアは暗黙の合意と表現するが、実際は双方がリスクを回避して引き分け狙いだった。

最近に成績が悪かった日本代表は、ギリギリでの出場権確保に成功した。

posted by miya at 09:56| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

サッカー代表のハリル監督解任

サッカー日本代表のハリル監督が解任された。

時期が遅いという意見は普通に多いが、解任必要が無いという意見もまた少ない。

ワールドカップでどちらが可能性あるかについては、双方が可能性が少ないという事だ。

監督選考の異論はあるが、他に引き受け手が居ない事情があり、特に駄目で元々で引き受けても困る事情もある。

技術担当からの内部移動は、どってみち結果に責任を追う立場だ。


posted by miya at 10:05| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

水泳日本選手権テレビ中継

競泳の日本選手権がアジア大会等の海外大会派遣選考会を兼ねて行われている。

男女各17種目・合計34種目が、1日に約4種目程度の決勝ペースで行われている。

テレビで1日45分間の中継が行われていて、主に決勝が放映されている。

主体は1−2扮のレースであり、適当なレース密度で見るのが楽しい。

posted by miya at 11:08| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

大谷翔平選手がメジャー初勝利

メジャーリーグで大谷翔平選手が投手で出場して初勝利をあげた。

開幕戦ではDHで出場して初安打を打っているので、二刀流が揃った。

ベーブルース以来とか、流石にそれは見ていない。


posted by miya at 10:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

プロ野球開幕・認定四球始まる

プロ野球と大リーグがほぼ同時に開幕した。

日本では導入された認定四球も登場した。

移籍選手も、新しいチームで登場しはじめた。

球場の観客人数の多さはあいかわらず、他の競技と比べると多い。


posted by miya at 10:19| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする